気になるほくろを消す|美容外科の名医によるフェイスリフトで若返りを狙う
婦人

美容外科の名医によるフェイスリフトで若返りを狙う

気になるほくろを消す

婦人

ほくろは、皮膚に現れる黒い点のようなもので、メラニン色素を含む細胞のことです。シミもメラニン色素によって出来ていますが、シミとほくろの違いとしては表皮よりも盛り上がっているのが特徴です。ほくろは、誰にでもあるものですが、その大きさや場所は人によって変わってきます。このためほくろが目立つ場所にある場合には外観を損ねることになりますし、反対に場所によっては魅力的なチャーミングポイントになることもあります。一方で、ほくろを消すことは可能で、ほくろ除去クリームや、お灸によって消すことが可能です。また美容外科など病院でもほくろ除去を行っているところもあり、さまざまな術式で安全にほくろを消すことが可能です。

美容外科など病院で行われるほくろ除去の方法としては、切除とレーザーの2種類があります。一般的に行われてきたのは切除で現在でも大きなほくろ除去では切除によって行われており、確実に除去するという点においては唯一の方法です。このため美容外科以外に一般の皮膚科などでも行われている方式ですが、多くの場合には悪性化する可能性のあるほくろに対してしか行われません。一方で小さなほくろ除去であればレーザー治療になります。これはレーザーを当てることでほくろのメラニン色素を分解するというものです。ただその性質上、除去した後は窪んでしまうので、小さなほくろでしか行われません。ただ簡単な施術であるため、美容外科などで施術を受けた場合でも1つのほくろに対して1万円から5万円程度で受けることができます。